手抜きを学びなさい!

母が気管支喘息で入院しました。
暖かな部屋で上げ膳据え膳。
身の回りのことはやってもらえるので、天国です。
でも年も年の上に認知症もあって、看護側から出来たら付き添いが必要だと言われ、父はもう悲壮感の塊です。
そんな付き添いだから、もう必死です。
看護師や先生にご迷惑をかけてはいけないと、母の一挙一動に目を光らせて、あれでは囚人の監視です。
完全看護が基本だから本来ならば、家族が付き添う必要はないはずです。
しかし看護師に「出来たら付き添って欲しい。」と言われたが最後、頭の中は”付き添う”で一杯です。
まじめと言えばまじめなんでしょうが、ええ格好しいでただの見栄っ張りなのです。

自分で自分を追い詰めて、悲壮感に酔いしれている悲劇のヒーローを演じてるだけなのです。
父よ、今からでも良いから手を抜くことを学びなさい!
自分のためだよ。
そして私ら家族のためだよ。
[PR]



by h41akamasa | 2013-02-02 17:38 | 雑記帳

日々是笑
by h41akamasa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

チベット自治区の皆様へ
from クリオネな記憶
新銀行東京
from クリオネな記憶
政治的翻弄 (2)
from クリオネな記憶
シロミミナグサ ( 白耳..
from クリオネな記憶
皆既日食
from ほのぼのLIFE  
「東横イン」と「東急イン..
from やっばり言いたい中年のひとこ..
アメリカ産牛肉でさっそく..
from ボウズのブログ。
Sincerely to..
from クリオネな記憶
愛言葉はメタセコイアの樹..
from クリオネな記憶
コンピュータはミスる、ヒ..
from HAPPINESS IS ...

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧