教員世界の闇

大分の教員採用で贈収賄が問題となっているが、えげつない採用をやっていたところもある。

親が教員をやっていて子供が採用試験を受けたら、親が退職したら子供を採用してやると圧力をかけてくる。
金品のやり取りどころか、人世のやり取りだ。
こんな事もあった。
夫婦で教員をやっていて片方が管理職(教頭以上)になるとき、もう片方が退職するのが条件である。
退職を本人に促すのでなく、相手に圧力をかけるというヤクザまがいの手も使う。
兄が校長をやっていて、弟が校長に昇格する条件に兄が退職した事もある。
変な規則を決めていた事もあった。
夫婦で教員をやっている場合、二人の年齢を足して100を超えたらどちらかが退職をしなければならない。


今はこんな事をやっていないだろうが、まぁ、大分も上層部がこれなら現場はどうしようもないでしょう。
教育指導要領もモンスターピアレンツも問題だが、文部科学省を頭に全体が腐っているという事ではないでしょうか。
さてさて大分だけの問題か?
どきどきしている人も多いのでは。
[PR]



by h41akamasa | 2008-07-11 07:40 | 雑記帳

日々是笑
by h41akamasa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

チベット自治区の皆様へ
from クリオネな記憶
新銀行東京
from クリオネな記憶
政治的翻弄 (2)
from クリオネな記憶
シロミミナグサ ( 白耳..
from クリオネな記憶
皆既日食
from ほのぼのLIFE  
「東横イン」と「東急イン..
from やっばり言いたい中年のひとこ..
アメリカ産牛肉でさっそく..
from ボウズのブログ。
Sincerely to..
from クリオネな記憶
愛言葉はメタセコイアの樹..
from クリオネな記憶
コンピュータはミスる、ヒ..
from HAPPINESS IS ...

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧