<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧




ID・パスワード・暗証番号

確定申告をインターネットで行うために、電子署名なるものが必要なのです。
つまりデータなどが書き換えられていない事を証明する、電子印鑑みたいなものです。
ID・パスワードが必要なのは言うまでもありません。
これは住民基本台帳カードに入力されており、5回入力ミスするとロックがかかってしまうのです。
ハイ、やってしまいました!
しかしコンピュータ画面には、電子署名が確認できないと出るだけで、ロックがかかったとは出ないのです。
ロックがかかったのがわかるまで2日かかりました。
それも登録したときに市役所の窓口で貰った利用案内の中に。
別に誰が悪いわけでもありません。
全て私が悪いのです。
明日ロック解除に市役所に行ってきます。

ネットでいろんなところに行くと、ID・パスワードの登録をよくやります。
同じにしようと思っても、使える文字種類が違ったり、数字と文字の組み合わせでなければならなかったり、もう大変です。
ID・パスワード・暗証番号のメモの数を数えたら30以上ありました。
それも各々微妙に違っていたりして・・・
入力時に画面には*****などと表示しないので、大文字小文字を間違えたかと思って何度も入力してロックされ、使えなくなってしまうのです。
これに銀行やらクレジットカードやら入れたら覚えきれないですよ。
そもそも私は3つぐらいしかおぼえられません!
余分にひとつ覚えると3つのうちのひとつが消えてしまいます。
ここまで高度なシステムが安価に大量にあるのだから、音声認識パスワードってどうでしょう。
声紋とパスワードでの認識なんて「2001年宇宙の旅」のHALみたいでかっこいいじゃないですか!
だめだ!大きな欠点がありました!
銀行のATMだと何台もあって、皆声あげたらウルサイですよね。
コンビニのATMでも自宅でも、そこらじゅうで大声上げて大騒ぎですねぇ・・・
[PR]



by h41akamasa | 2005-02-28 23:25 | 雑記帳

じゃんけん

じゃんけんには辛い思い出がある。
あれは中学三年のとき、クラスでデコピンが流行っていた。
事あるごとにじゃんけんが行われ、ピシピシデコピンの音が教室に響いていた。
ある時クラス中の男子(15名)と、教師なりたての先生が一人参加して16名でのデコピンが行われた。
勝ちが何人でも負けが何人でも一発勝負である。
全員で「じゃんけんぽん!!」
勝負は一瞬で決まった。
15人の勝者と1人の敗者が決まった瞬間だ。
そう・・・私が敗者だった・・・
一瞬の静寂の後に大歓声が沸き起こった。
そして地獄が始まった・・・

あれ以来、勝負というものにはめっきり弱くなった。
いや、勝てないと言っていい。
今日もporonさんの娘に負けてデコピンを食らった・・・
おでこは痛くないが、心が痛かった。
[PR]



by h41akamasa | 2005-02-27 02:17 | 雑記帳

百円札コワイ

b0000813_17194644.jpg

スーパーのレジでの話。
私の前に支払いをしていたオバサン、415円の会計のうち300円を百円札で支払っていた。
驚いていたというか、戸惑っていたのはレジ担当のオジサン。
おばさんが残り115円を硬貨で支払っているあいだ中眼が彷徨っていた上に、恐怖心があったのか、震える手で百円札を数えていた。
最初の一枚なんぞ裏返しにして確認までしていた。
今時百円札が使われる現場を見ることは、奇跡にも近い出来事だろう。
私はこの目撃を神に感謝すべきかもしれないが、オジサンにとっては悪夢の瞬間だったのかもしれない。

百円札はというと、ひとつだけ空いていたレジのお札スペースに見事収まり、その大役を果たしていた。
[PR]



by h41akamasa | 2005-02-25 17:39 | 雑記帳

T*Sのバカ番組

久々に非常に不愉快な番組を見てしまった。
TB*の2月24日 24:55からの「深夜の星 クイズできちゃった 前編」である。
実際に交際しているカップルの女性から男性に”できちゃった”と告白させて、男性がどのように返答するかその女性に当てさせるという最低極まりない番組だ。
その上最低なのは、当るとそのカップルに10万円あげるというところだ。
低俗というより常識に反している番組だ。
命を賭けの対象としているばかりでない、命をネタに人の心を弄んでいるのだ。
”前編” といっているだけに来週も後編とやらを放送するらしい。
もはや放送に倫理や常識や普通の感情は存在しないのか?

おまけにこの*BSは深夜には放送に対する意見も聞いてくれない。
平日の昼間に電話しろと、録音されたお姉さんに言われてしまった。
深夜のバラエティーだからといって見逃される放送内容ではない。
この番組を作った6人のプロデューサー・ディレクターだけの責任ではないと思う。
来週の放送は止めるべきだ。

スタッフは自社の放送基準を知らないらしい。
[PR]



by h41akamasa | 2005-02-25 02:12 | 怒りの矛先

確定申告

b0000813_1725617.jpg

確定申告の真っ最中です。
皆さんはもう済ませましたか?
サラリーマンにとっては、ほとんど関係ない年中行事ですよね、私も一年前まではそうでした。
ところが今年度は生命保険料の控除が職場で出来なかったために、確定申告で行う事になってしまいました。
さぁどうしましょ、混雑する中遠い税務署まで行くのはめんどくさいです。
いろいろ探ってみるとありましたありました!
国税電子申告・納税システム(e-Tax)です。
今年度から全国で利用できるようになり、自宅で申告書を作成して送信することができるというものです。
これを利用しない手はないと思い立ったのが悪夢の始まり・・・
まだ申告してない状況ですが、これまでの足跡と苦闘を
電子確定申告への道から読み取っていただけたらと思います。
来年度には挑戦しようとお考えの方にも参考になれば・・・ならないかもしれません。
[PR]



by h41akamasa | 2005-02-24 17:22 | 雑記帳

近くで火事が・・・

b0000813_152273.jpg

100mぐらいしか離れていないところで火事でした。
ヘリは飛んでくるし、窓を開けると燃えたニオイが入ってきます。
寝ていたのを起きたついでに、近くのコンビにまで買い物に・・・
そしたら現場はコンビニの2件隣ですよ。
遠くでわかりにくかったけど1軒全焼のようなかんじでしょうか。
b0000813_1131949.jpg
部屋真下の一台の消防車は水を中継しているようです。
消火は終了しているようですので、不明者がいないか確認して撤収でしょう。
春一番の吹いた日とはいえ風が収まっているときでよかったです。
皆様もくれぐれも火の用心気をつけてください。
[PR]



by h41akamasa | 2005-02-24 01:20 | 雑記帳

トホホ・・・

たった今、日テレの「ニュースプラス1」で昨夜の「きょうの出来事」の件が放送された。
完全に日本テレビは”ホリエモン総攻撃”になってしまった。
総攻撃だが内容はトホホ・・・
先週のインタビューでは答えたが昨夜は答えなかったなどなど、子供のケンカじゃないんだからと言いたい。
日テレ報道のプロデューサーもディレクターも本当にトホホだ。
しかし傍から見ている分には益々面白くなってきたのは事実である。

もうひとつのトホホ。
犯人が向かってきたとき、警察官が我先に逃げちゃまずいのに、それをニュースで放送されてしまった。
逃げるカメラの前を走る警察官は見事なトホホだ。
それを見た首相が怒ったそうだ。
国家公安委員長は「ご指摘のようなことがあればおわびしたい。指示を徹底したい」と陳謝したようだが、”あれば”ではなく”あった”である。
でもなぁ、急に棒を振り回して向かってきたら逃げるよなぁ・・・
[PR]



by h41akamasa | 2005-02-22 18:33 | 雑記帳

後が無い・・・

一緒に食事に行った友人から”風邪”のおみやげまで頂いて倒れていたら、コンピュータのモニタも調子が悪くなってしまった。
写し出されているときはいいが、一度電源が落ちると復帰しないのだ。
一年ほど前から騙し騙されナントカつないできたが、流石に限界点が見えてきたようだ。
「次は無い!」と最終段階崖っぷちの受験生のような気分だ。
そんなこんなで2週間も経ってしまった。

ホリエモンも崖っぷちか?
[PR]



by h41akamasa | 2005-02-21 19:09 | 雑記帳

非常にアヤシイ

続編なんかよりも面白そうなので・・・
b0000813_0134452.jpg

これは送られてきた勧誘のパンフレットです。
「資格を取りませんか?」というサムライ商法のパンフレットかと思ったら違いました。
その資格を取るための学習ソフト開発への投資勧誘でした。
一口300万円 総額1億7000万円 満額になり次第締め切りだそうです。
お気づきですか?
そうです、1億7000万円÷300万円=56.666666
56口集めたいのか57口でもいいのか・・・
そんなことよりも、このソフトは開発完了予定が2005年3月末、4月から発売開始になっています。
ところがここですでに発売されているのです。(平成14年開発済)
まぁ心機一転、再開発したのかもしれません。

パンフレットによると、投資期間3年6ヶ月で1億7000万円が3億2640万円になってもどると予想しています。
CD-ROM13万円で毎年800本、ネット会員4000から6000人年会費24000円で年間約2億円の売り上げで分配金が20%で約4000万円だそうです。
3年6ヵ月後には全権利を会社が買い戻すという事らしいのですが、1億3600万円から2億400万円の範囲内で直前一年間の売り上げで変わるという事です。
はっきり言って根拠のない数字に、よくわからないシステムです。

でもねぇ、4月に発売するのに今頃開発資金を集めるっていうのもねぇ・・・
もしかしたら3月末の手形が落とせないんじゃないのかなぁ、それとも集めるだけ集めて倒産ですっていうのかなぁ。
試しに資料を請求してみようか?
[PR]



by h41akamasa | 2005-02-07 01:05 | 雑記帳

これは経済戦争だ! 第1部

一万円札の偽造及び使用の事件も、元締めの犯人はまだ捕まっていない。
いままで捕まったのはほとんどが模倣犯だろう。
では真犯人グループは暴力団か、はたまた新手の実行グループか?
そこへ持ってきて今日の500円硬貨偽造ニュースだ。
ゴルフ場での銀行カードスキミング事件やら、クレジットカード偽造事件やら周囲は全て犯人に見えてくる事件が多発している。
通貨偽造は割に合わない犯罪だ。
元手かかかる上に、短期間に広域で大量に使用しないといけないので人手がいる。
という事は情報が漏れる可能性が非常に高い。
捕まると通貨偽造及び行使等は、無期又は三年以上の懲役という重さだ。

そこで考えた、犯人達の目的は金だけか?
1,2年前からクレジットカード偽造や銀行カードのスキミングで、補償問題や対策不備で信用が落ちてきている銀行・クレジット会社の協会などが通貨の信用失墜を目的として一万円札の偽造を行ったのではないか。
通貨を使用しない電子マネーへの完全移行を目論んで・・・
これに気がついた日銀と政府は銀行・クレジットのカード犯罪を徹底的に摘発し、信用の更なる失墜、財務省主導の金融業界再編を目的としたのではないか。
そこで黙って引っ込んでいるメガバンク集団ではない。
自分達銀行業界の直接の敵にもなり、また生命保険業界・宅配業界の最大の敵ともなる郵便局に攻撃を仕掛けたのが500円硬貨偽造・行使の今回の事件ではないのか。
しかしこれには道路公団も一枚噛んでいるとにらんだ・・・

第2部へ続く
[PR]



by h41akamasa | 2005-02-04 00:06 | 雑記帳

日々是笑
by h41akamasa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

最新のトラックバック

チベット自治区の皆様へ
from クリオネな記憶
新銀行東京
from クリオネな記憶
政治的翻弄 (2)
from クリオネな記憶
シロミミナグサ ( 白耳..
from クリオネな記憶
皆既日食
from ほのぼのLIFE  
「東横イン」と「東急イン..
from やっばり言いたい中年のひとこ..
アメリカ産牛肉でさっそく..
from ボウズのブログ。
Sincerely to..
from クリオネな記憶
愛言葉はメタセコイアの樹..
from クリオネな記憶
コンピュータはミスる、ヒ..
from HAPPINESS IS ...

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧